旅する何でも屋

異界の入り口かもしれない【空間が歪んだ場所】癒しと浄化の和紙写真

カメラを構え、ファインダー越しに景色を見ると空間が歪んで見えた。
そんな場所が過去に1箇所だけありました。
それ以前にも一度もありません。
約2年経過しましたが、その時以降も今のところ一度もありません。
私自身も未だに『あれはいったいなんだったんだろう?』と不思議です。
もしかしたら見る人が見れば特殊な世界の入り口なのかもしれません。
そんな一枚。

撮影場所

伊勢神宮内宮から奥へと入っていくと神宮の森があります。
内宮前の駐車場から徒歩だと15分くらいでしょうか?
五十鈴川を渡る飛び石があり、その奥の森に入ることができます。

こちらの作品は先日の個展で展示しました。
もしかしたら持ち主に出会えるかもしれないと思って。

ぐにゃりと歪んだ空間

ご覧のように幹の先に丸いものが付いていました。
『変な木だなぁ。撮ってみよう!』
と思いカメラを向けてファインダーを覗くと、この丸いものの後ろの空間が一瞬ぐにゃりと歪むのが見えました。
一瞬のことでした。
その後、その木の下を通ってみても特に異世界に行けるわけでもなくただただ不思議な出来事でした。
冒頭で書いたようにそれまで写真を撮っているときにそんなことを経験したこともありません。
この時以降に同様のものが見えたこともありません。
私には良くわかりませんが、もしかしたらどこかに繋がったのかもしれません。
なので、見える人が見ればこの写真は貴重なのかもしれません。
そんな感じでこの作品の持ち主を探しています。

今回は少しイレギュラーでしたが

闇に寄り添い、光へ誘う。
それが『こだまのあそびば』の和紙写真です。

作品の購入方法

作品はこちらからご購入いただけます。

https://kodamanoasobiba.square.site/product/-/81

作品はA4サイズからお求めいただけます。
(印刷後、喰裂という加工をするの完成サイズはA4より一回り小さくなります。喰裂が不要の場合はご連絡ください。)

今後の個展情報や作品情報、私が旅したおすすめスポット情報を配信する公式ラインを作りました!自然を旅したいけれどどこに行けばいいのかしら?そんな方におすすめです!

LINEにご登録いただいた方と30分間の無料お悩み相談を行っております。
ご希望の方はLINE登録時にお名前をご入力ください。
誰にも言えない苦しい悩み、受け付けます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP